お知らせ

 
バナーforWIX_edited.jpg

2夜連続緊急シンポジウム「統一教会問題・これでいいのか被害救済法案」

2022年11月27日掲載

【概要】

現在、統一教会問題に関連して、政府が示した献金被害救済法案では被害が十分に救済されないとの声が、統一教会問題に取り組む弁護士や被害当事者たちから挙がっています。1世信者の被害の実情も踏まえつつ、弁護士や2世たちの報告から、過去の被害事例をモデルに政府案の実効性とあるべき姿を考えます。

【日時・料金】

第1回:2022年11月27日(日)21:00

 → 詳細
第2回:2022年11月28日(月)20:00

 → 詳細

いずれもYouTubeで無料配信

申込不要

【国会議員の皆様へ】

 登壇者の発表後、質疑を行います。ぜひ党内や国会での議論の参考にしていただきたく、よろしければ登壇者と同じZoomミーティングに入っていただき口頭での質疑をしていただければ幸いです。その場合は事前に主催者にご連絡ください。もちろん、一般視聴者と同様にYouTubeでの配信視聴やチャットでの質問も大歓迎です。


【メディアの皆様へ】

 質疑の際、メディア関係の皆様にはYouTubeのチャット欄でメディア名等を記載の上ご質問いただくことで優先的に読み上げるようにいたします。何かの事情でZoomミーティング内での口頭質問をご希望の方は、主催者にご連絡ください。

【問い合わせ】

カルト問題学習会(仮)

​事務局長 藤倉善郎

 CultResearch2021@gmail.com

第1回 統一教会問題・これでいいのか被害救済法案
 現在、統一教会問題に関連して政府が示した献金被害救済法案では被害が十分に救済されないとの声が、統一教会問題に取り組む弁護士や被害当事者たちから挙がっています。高額献金は信者家庭の経済状況を圧迫し、2世の生活苦や進学の困難といった貧困の直接的な原因になっています。  1世信者の被害の実情も踏まえつつ、弁護士や2世たちによる発表を通じて政府案の内容を具体的な被害事例と照合し検証します。
11月27日 21:00 – 23:00
 
第2回 統一教会問題・これでいいのか被害救済法案
 現在、統一教会問題に関連して、政府が示した献金被害救済法案では被害が十分に救済されないとの声が、統一教会問題に取り組む弁護士や被害当事者たちから挙がっています。高額献金は信者家庭の経済状況を圧迫し、2世の生活苦や進学の困難といった貧困の直接的な原因になっています。  1世信者の被害の実情も踏まえつつ、弁護士や2世たちによる発表を通じて政府案の内容を具体的な被害事例と照合し検証します。日中の国会で動きがあれば、それに応じた内容を加えます。
11月28日 20:00 – 22:00
 

当会について

 カルト問題への取り組みの歴史は、日本では統一教会問題が発生して以来数十年に及びます。しかし近年では基礎的な議論や情報の共有が十分になされなくなってきました。この学習会では、従来の取り組みが蓄積してきた議論や知見の再確認と、最新動向を踏まえた柔軟な議論と情報共有を目指します。
 当面は学習会の開催を主目的とし、企画・運営等は、ジャーナリスト、カルト団体の脱会者、その支援者等の有志で行います。現時点で会員制度は設けていません。学習会の都度に参加者を募る形で、より多くの方にカルト問題に触れていただくことを目指します。

代表:鈴木エイト(ジャーナリスト)
事務局長:藤倉善郎(ジャーナリスト)

連絡先:CultResearch2021@gmail.com

​Twitterアカウント:@CultGakushukai

怪しい勧誘に注意02.jpg